第一章

画力が思ったように上がらず

何度も挫折を経験した

元エステティシャンでも

「神絵師」と

呼ばれるようになった!

99%の初心者絵描きが

勘違いしている

衝撃的な事実を

緊急暴露します!

こんばんは♪あまるだです🌸

いつも配信を見てくださり、
本当にありがとうございます。

わたしは現在都内で暮らしながら

イラスト講師として
毎月10人以上の
生徒さんの指導をしています。

最初はエステティシャンになるために
エステの専門学校を卒業後、
エステサロンで働いてました。

本格的に絵の勉強を開始したのは
社会人からという遅めのスタートでした!

会社員として勤めながら
最初は独学で、
絵の勉強を始めましたが

続かない・・・。

楽しくない・・・。

上達しない・・・。

絵の参考書を60冊買っても
役に立った!と言い切れるのは
せいぜい2冊程度。

YouTubeのメイキング動画
を見ても参考にならない。

「このままじゃダメだ・・・。」

と考え方を見直し、

イラストの基礎から
学び直そうと心機一転。

SNSに絵を投稿しても
10~20いいねだったのに対し

今では100~300いいね
が当たり前になりました。

絵のお悩み相談や絵の添削依頼も
いただけるようになり、

 

今年ついにイラスト講師として
独立を果たしました!

 

今日は、そんなわたしから
絵をもっと上達させたいあなたへ。

衝撃的な事実

をお伝えしようと思います。

これは、初心者絵描きの
99%が知らない衝撃的な内容です。

正直、わたしはこの事実を
本当にあなたにお伝えしてしまっていいのか
とても迷っていました。

なぜなら、この事実は
あなたが“今頑張っていること”を

 

真っ向から否定する
あまりにも非道徳的な内容だからです。

 

それでもわたしが
今日この衝撃的な事実を

あなたにお話しする
覚悟を決めた理由。

それは『絵が上達したい』
または、「これから絵を描こう」と思っている

あなたがまず最初に知っておくべき
重要なニュースだからです。

もしこの事実を知らずに
今の練習を
続けてしまった場合・・・

あなたがこれから
絵を上達させていくのは

かなり厳しい道のりに
なるのは目に見えています。

キャラクターを
走らせたり座らせたり、
笑ったり泣いたりと、

表情やポーズを
自由に描けるようになるためには

お絵描き動画を見たり、
絵の描き方本を読んだりして
そのテクニックを実践すれば・・・

上手い人の絵や写真を
とにかく模写していれば・・・

そしたら、“いつか”思い通りに描ける
と思い込んでいませんか?

わたしはその結果

膨大な時間とお金を
浪費してしまいました。

描いても描いても
全く上達せずにただ虚しくなるだけ

遊びにも行かず
休みの日も

練習漬けの日々・・・

本気で“上手くなりたい”と頑張っているのに、
報われない・・・。

そうなってしまったら、
間違いなく“筆”を折りたくなりますよね?

わたしはこの事実を
知らなかったために

明るい未来が見えず

何度も自分には才能がないんだ・・・
と膝を落としていました。

今では、先生と呼ばれ

絵のお悩み相談に乗ったり
添削したりすることができますが

わたしはもともと絵を描くのが下手で、
友だちからもよく馬鹿にされていました。

今日はそんな
イラストスキルゼロの状態から

失敗し続けた、
わたしだからこそわかることを
あなたにお伝えします。

これから先、わたしと同じような
苦い思いをしてほしくないから
諦めてほしくないから

真実をお話しする
覚悟を決めました。

ぜひ、わたしの失敗を糧にして

『絵が上達するための最短ルート』

を、歩んで行ってください。

この記事を最後まで
読んでいただければ、

あなたが今している努力は
実り、ちゃんと結果に繋がります。

この事実を知れば
あなたはキャラクターや背景も
好きなものを自由に描けて、

絵をSNSに投稿すれば
いいねやコメントが1000以上つき
「神絵師」と
呼んでもらえるようになります!

不特定多数から評価されると
すごく自信がつきますよね。

それだけじゃなくて
あなたの創作キャラを見た人が

「あなたのオリキャラの
ファンアートを描きました(^^♪」と

ファン宣言してくれる人が増えます。

自分の生みだしたキャラクターって
我が子のように可愛いものですよね。

そのオリキャラを
誰かに「好き」と言って貰えれば、
産みの親として最高に幸せです。

しかも、自分のイラストを
グッズ化させて販売すれば、

臨時収入を得ることができるし、

お客さんからの
依頼を受けて絵を描くことで
副業として安定した収入も実現可能です。

大好きな絵を描くことを
仕事にする

そんな夢みたいな
ストレスフリーなお絵描きライフが
現実になるのです。

ですが、
もしもあなたがここで

『なにが衝撃的な事実だ。』

『そんなの嘘くさい。』

と、この事実を知らないまま
この場を去ってしまったら・・・。

残念ですが、あなたがこれから
絵を上達させていくのは

かなり困難な道のりに
なるでしょう。

残念ですが、

あなたがこの先
上手い人のテクニックを参考にしても
模写を何万枚描いたところで

絵の上達には一ミリも繋がりません!

そうなったら、
あなたはただ模写が上手いだけの人。

自分のオリジナル作品は
いつまで経っても描けない。

コピー絵師の道を
突き進んでしまうでしょう。

あなたは
誰かが描いたイラストを
見ながら描けるだけで
満足ですか?

いや、
他の絵をそのまま
パクるのではなく

自由自在に思い通りに
自分の絵を
描けるようになりたい
はずです。

でも今の自分の画力では自信がない・・・。

だから今は
ひたすら練習あるのみ!

という一心で頑張っているけど

内心はすごく我慢していて
心に蓋をしている状態に
すごくストレスを感じています。

みんながあっと驚く
すごいアイディアを思いついた!

でも自分に画力がないせいで、
表現したいものがまったく人に伝わらず、
イライラだけが募っていきます。

頭の片隅で
ただ延々と
そのアイディアを温め続けている

そんな日々が
あと何十年続くのだろう・・・

そんな辛い思いをしながら
気付いたらもう
描く気力を失っています。

そんな最悪の未来も
現実にはありえます。

将来、あなたがその身に
なるかもしれません。

そう、
それほど、あなたの今後の人生を
左右する大事なニュースなんです。

・・・さて、
心の準備は良いですか?

あなたに衝撃的な事実を
お話しします。

ここから先は
覚悟を持って読んでください。

イラスト初心者が“ハマる落とし穴”を
お伝えしようと思います。

99%のイラスト初心者が
知らない衝撃的な事実

それは・・・

「上手い人の描き方を参考にする」
「模写をして練習する」

“今日からこれらは禁止です!”

今のままでは一生
自分の思い通りに描けないでしょう。

これが、あなたに
今日お伝えしたかった

衝撃的な真実です。

『お絵描き動画や描き方本を参考にしても
絵は上手くならない』

『無闇やたらに模写しても
絵は上達しない』

YouTubeや
ネットの絵の情報、
描き方本をみると

「このテクニックで上手く描ける!」
「メイキングを参考にしよう!」
「描き方のコツを掴もう!」

という情報を
よく見たりすると思います。

確かに上手い人の描き方を
参考にするのは大事。

でも言われたとおりに
見ながら描いても
上手くいかない・・・

こういうこと
あったりしませんか?

同じく有名な練習法として
模写をやってみても

オリジナルイラストを
いざ描こうとなると
なかなか描けない・・・

なんてことありますよね?

そのまま参考にしながら
描いていたら
下手になる恐れがあります。

実は上手くなるために
必要なことと思われてきた

「参考にしながら描く」
「真似しながら描く」
というのは

やり方を間違えたら
全くの逆効果になるんです。

画力を上げるために
やっていたのに

最悪一生治らない
「悪い手癖」
になってしまう
可能性が高いです。

もちろん自己流で
描き続けるのも
「悪い手癖」が
ついてしまいます。

コツやテクニックだけに頼ると
起こる悲劇①

平面的で
違和感のある絵しか
描けなくなる。

例えば
ポーズ集でポーズを
そのまま使って絵を描いたり、

手が描けないから
そのまま自分の手を写真に撮って
トレースして描いていませんか?

これを繰り返せば繰り返すほど

あなたの絵は
平面的な絵が癖になってしまい

立体的で魅力的な絵が
描けなくなる
恐れがあります。

絵が「安っぽい」なんて
言われたらショックですよね。

コツやテクニックだけに頼ると
起こる悲劇②

トレースしかできない
コピペ絵描きに
なってしまう。

模写は描けても
オリジナルイラストを
一から描けなくなってしまいます。

それはどういうこと
なのかというと・・・

まず「絵を描く」とは、
何かを伝えて表現するための手段ですよね

自分の頭で感じた
物の形や状態を突き詰めて
平面上に写し出すことなんですが

模写の場合はすでにある完成品を
そっくりそのまま写し取る行為です。

最初から完成品がある状態のものを
見て、真似るだけ。

そこには、
自分の頭で感じたものを

“突き詰めていく”

模写はこの工程が
ごっそり抜けて落ちています。

つまり模写だけでは、

自分の表現したいものを
突き詰めていく力が育ちません。

その結果

模写は描けるのに、
何も見ないで一から描こうとすると
素人レベルの絵しか描けない

といった問題が起きます。

模写はすでにある完成品に近づけていく作業。

形が近ければ、上手。
離れていれば、下手。

というわかりやすい指標がありますが

そこには、
誰かに何かを伝えようとしたり、
共感されるといった
感情や表現力の指標が抜け落ちています。

このまま模写だけを続けていると、

上手いか下手かという優劣の世界でしか
絵を見ることができなくなります。

自分の絵の下手なところしか
目がいかなくなり、

絵を描いていても楽しいという
感情はなくなり、
なぜこんな絵しか描けないんだという

自己否定が始まります。

やがて、
絵を描いてて病みはじめ、
絵を描くことや自分の絵がキライになります。

これが模写の限界です・・・・。

今お話しした内容は
わたしの過去です・・・。

“上手い人の描き方のコツを
参考にするだけでは上手くならない”

と気づいたきっかけは

デッサン教室で私の担当になってくれた
講師さんのアドバイスでした。

当時のわたしは
アイディア構想は持っていても、

それを突き詰めて形にしていくための
画力が足りず・・・

マンガや参考資料を
1冊まるまる模写する
ということをやっていました。

とにかく絵を
上達するには

お絵描き動画や描き方本を
参考にしながら

ネットで拾ったイラストや写真を
たくさん描いていくしかないと

思っていた私に

講師さんは
そのやり方は間違っていると
教えてくれました。

『“模写が描ける力”と
“オリジナルイラストが描ける力”
は全く別物です。

どんなに模写しても
ただ模写が上手くなるだけ。

そっくりに描き写す力しか
身に付かないんだよ・・・。』

わたしの心のどこかで考えていた

『今のやり方で
本当に上手くなれるのか』

と不安に思っていた矢先、
ズバリ指摘されました。

なぜ
模写だけしていても
描けないのか

その真実を、論理的かつ合理的に
わかりやすく説明してくれました。

わたしが全く
上達できなかった時期は

「とりあえずお絵描き動画の描き方のコツを理解して、
写真資料をたくさん模写していれば

いづれ自分の思い通りに
描けるようになれる!」

とまだまだ考えが甘かった。

ですが、

残念ながらその考え方は
全く間違っていました。

『やっぱり私には才能ないのかな・・・』

『今からやっても遅いのかな』

あなたは今、そんな不安を
抱えているのかもしれませんね。

でも、大丈夫です。

安心してください。

あなたは今日、

「上手い人の描き方を参考にする」
「模写をして練習する」


これだけで上達していくのは

不可能

これをはっきりと
自覚しました。

これは間違いなくあなたの
ターニングポイントです。

わたしも、
講師と出会って

「テクニック」だけでは
絵は上達していけないことを
自覚するという

あなたと全く同じスタート地点
から始まりました。

わたしもそれがきっかけで
その後、急成長できました。

だから大丈夫。

あなたもこのまま
一気に次のステップへ
進んでいきましょう!

わたしはその方から
絵を上達させるには

ただ闇雲に描くのではなく

もっと真に大切な本質を
教えてもらうことができました。

その重要なこととは・・・

 

【次回予告】

“初心者絵描きの
99%が勘違いしている”

1%の絵描きになるためには

『〇〇〇〇〇』が必要!!

 

あなたが学ぶべきなのは、
『○○○○○』です!!

何??もったいぶって・・・と
思うかもしれませんが

この答えは明日8時の配信
お伝えします。

今回は、あなたが

“ただ模写しても
絵が上達しない”

という事実を理解
してくださっただけで

十分過ぎるほど
価値のある時間になりました。

頭がパンクしないように
今日はこの事実だけを

しっかり受け止めて
帰ってください。

とにかく、
イラスト初心者の方で

『とりあえず模写だけ
していれば上手くなるよね』

『写真そっくりに描ければ
上達するはず!』

と勘違いしている人が
あまりにも多い。

この勘違いに気づき
『○○○○〇』を実践できているのは

全国で80万人を超える
イラスト初心者のうち

たった1%なんです。

なぜかみんな
“知らない”のです。

知らないことにすら、
気が付いてません。

『○○○○○』を知り得る
ことができれば

あなたは周りの
絵師とは
一線を課す存在になります。

ライバルがこれを知らずに
どんどん脱落していく中で

これさえ理解すれば、

あなたは1%の絵描きの
仲間に入れるんです。

そして自分の頭の中の空想を
これからは自由にキャンバスの上で
表現していけるようになるんです。

どうかこのチャンスを
逃さないでくださいね。

明日の8時に公式LINEで
全てをお話しします。

今のうちに通知をオンに
しておいてくださいね!

************

本日のワーク

************

あなたは
この公式LINEを
どんな理由で
追加しましたか?

この公式LINEを追加するときに
何かしら理由があったはずです。

今一度、
それを思い出して
公式LINEでアウトプットしてください!

【回答例】
画力を上げるための
練習方法が知りたかった。

いいねを増やす方法を
知りたかったから。

自分の絵に足りないところを
知りたかったから。

絵のモチベを上げたかったから。

『すぐ行動する、すぐやる人』

こう言った
言われたことを素直に実行できる方は
絵も最短距離で上達していけます!

ここまで言っても

この『宿題』を実際に
やる方はたった2割

たった10秒です◎

あなたはその2割の中に
ぜひ入りましょう!

ではまた明日の8時に!
配信お楽しみに(#^.^#)

あまるだ

タイトルとURLをコピーしました